会社概要

会社名:株式会社Original Comfort

Email: info@original-comfort.com

URL: http://www.original-comfort.com/

役員 :代表取締役社長 後藤邦江

創業・設立年月日: 平成28年9月5日

資本金 :100万円

業種・事業内容: 整理収納、片づけに関するサポート、セミナー

沿革・代表者経歴

個人事業主時代

2004年、出産を機に整理整頓が苦手になり悩んでいたところ、一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会を知り、2011年、資格を取得する。

個人宅からの依頼を受け長らく活動していたが、狭山商工会議所から地元企業を紹介いただき、他地域の企業、公的施設、オフィスからの依頼も増えてくる。2016年、法人化し本格的に事業を開始することとした。

代表者経歴

後藤邦江 ごとうくにえ

株式会社 Original Comfort (オリジナルコンフォート) 代表取締役

1991年(23歳) 帝塚山大学卒業後、株式会社新阪急ホテル入社。(現:阪急阪神ホールディングス株式会社)宿泊部フロント課に配属されフロントクラーク、コンシェルジュとして従事。その後、販売促進部にて宴会営業、宴会部にてブライダルコーディネート業務を担当。また多年にわたり新入社員教育に携わる。
1999年(31歳)  同年12月結婚のため退職。埼玉県所沢市に転居。専業主婦になる。
2000年(32歳)  埼玉県狭山市に転居。
2004年(36歳) 同年8月長女出産。体調の回復が遅く、まもなく産後うつ状態になる。夫が年間約半年不在のなか、今まで得意だった片づけが全くできなくなり、床の上に散乱した衣類の山から、今日必要なモノを引っ張り出して娘に着せるようになる。自分なりに片づけてみるもうまくいかず、あきらめる。
2007年(39歳) 同年2月、実父が自宅浴槽にて死亡(享年74歳)。仕事のほか地元の活動に多数従事していたため、お葬式の際、弔問の受付が間に合わなくなり、急きょ3か所に増やすことに。その後、父が関与していた業務の資料引き取りのため、関係者が次々と自宅に来訪し一緒に探すという日々を約1か月半過ごす。父の役割など、あまりにも知らないことが多すぎ、家族内でのモノ、情報を共有管理する必要性を痛感する。ひとり遺された母のために、大阪⇔埼玉の二重生活が始まり、体力的にも厳しい暮らしが始まる。
2010年(42歳) 心療内科を受診し、体調も回復し始める。気力も復活し断捨離に取り組む。が、どうしても手放せないものもあり「断捨離もできない」と落ち込む。
2011年(43歳) 同年1月、新聞にてアメリカのプロフェッショナルオーガナイザー協会会長ジュディス・コールバーグ氏の片づけに関する記事を読み衝撃を受ける。同様の考えかたをすすめる団体、一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会が日本に設立されたことを知り、翌月に開催する2級認定講座の受講を申し込む。同年8月、1級資格認定を受ける。モニター価格で片づけ作業を開始する。同年11月、整理収納アドバイザー認定資格も取得。
2012年(44歳) 有料片づけ作業サポートを開始する。口コミにより東京23区内にて依頼を受ける。同年4月、マスターライフオーガナイザー資格認定を受け、六本木、青山代官山のサロンにて定期的にライフオーガナイザー入門講座を開催する。狭山市男女共同参画委員就任
2013年(45歳) 同年1月、個人事業主として「らくしら」開業。狭山市社会福祉協議会からの依頼で障害者による販売店舗リニューアルに伴う片づけ作業に従事する。その事業をきっかけにタウン誌「ショッパー」にて片づけコラムを連載する。また、慢性的に片づけられない人(発達障害と呼ばれる特性を持つ人)に対するサポートを学ぶアメリカのプログラムに参加し、CDスペシャリスト資格を取得。同年9月、個人宅にて不要な着物が多いことに気づき、その有効な活用法を模索するなか、狭山商工会議所で紹介された株式会社アダムジャパンの協力により、平成25年度創業補助金に採択される。「古着物を活用したビリヤード競技ユニフォーム(ベスト)の作成」。

狭山市社会教育委員、狭山市社会福祉協議委員就任。
2014年(46歳) 同年1月、創業補助金事業優先のため「a-bebe(ええべべ)」開業。国内外大会に出場するプロに競技用ベストを着用してもらう。アメリカ、中国、マレーシアにてテスト販売。口コミにて片づけ作業、セミナー開催は定期的に継続。個人宅ほか埼玉県庁、学校法人、保育所など公的施設から作業依頼を受けるほか、ライフオーガナイザー2級認定講師として協会認定講座を開催。狭山市環境推進委員就任。
2015年(47歳) 同年8月、株式会社アダムジャパンのショールーム、事務所、社長室の片づけ作業事例にて「片づけ大賞2015」(※)法人部門ファイナリストに選出される。また、慢性的に片づけられない方々へのサポート開始。口コミにて作業依頼を受け、初年度3名のクライアント宅にて従事する。※片づけ大賞2015・・・日本中の片づけのプロが、自身の作業事例にて応募。ファイナリストは東京の会場にてプレゼンテーションし、審査員、参加者(約500名)の投票により大賞が選ばれる。2014年より開催。
2016年(48歳) 同年2月、Webサイト「定年生活.com」にて片づけコラム連載開始。同年4月~、狭山市近郊の幼稚園、小中学校7か所からセミナー依頼。狭山市行政改革推進委員就任。同年9月、株式会社Original Comfort(オリジナルコンフォート)設立。医療法人健康会とともに、特別養護老人ホームやサービス付高齢者向け住宅への入居にともなう暮らしのダウンサイズサポートを始める。その事業において「持ち物トリアージ」を提唱し、持ち物に優先順位をつけるユニークな手法で、次のステージで必要なモノを選び取るサポートに従事する。

現在の業務内容

  • 個人宅の片づけサポート
  • 企業、オフィス、SOHOスペースの利益アップにつながる環境改善サポート
  • 整理整頓、片づけ、環境改善に関するセミナー、講演
  • 慢性的に片づけられない特性を持つクライアントの暮らしに関するサポート
  • 資源屋敷改善サポート
  • 整理整頓、片づけ、ダウンサイズに関するコラム、記事執筆
  • 「持ち物トリアージ」の提唱